HOME > 災害廃棄物受入れ施設等に係る放射線測定結果のお知らせ > 2013年3月

災害廃棄物受入れ施設等に係る放射線測定結果のお知らせ

放射線量測定結果公表

 この度、当社におきましては震災がれき広域処理推進の一助となるべく、木くずを中心にして震災がれきを受け入れることと致しました。
 この木くずに関しては、当社でチップ状に破砕し主にボード材の原料として出荷致しますので、敷地内に長期間滞留することはございません。
 なお、従来どおり敷地境界での放射線量を測定(週一回)すると共に、受け入れる震災がれきの各段階(現場から搬出、当社へ搬入、製品出荷)における放射線量の測定も都度実施し公表してまいります。また、がれきの放射性物質濃度も定期的(月一回)に測定致します。
 万が一この測定におきまして県の基準(0.19μSv/時、100ベクレル)を超える場合は取扱い致しません。

1. 敷地境界線における放射線量

(単位:μSv/h)

測定日 敷地境界での放射線量
2013. 3. 5 0.07
2013. 3.12 0.07
2013. 3.19 0.07
2013. 3.26 0.07

2. 受入れる震災がれきの放射線量

(単位:μSv/h)

8/11以降、震災がれきは受け入れておりません。

3. 木質チップの放射性物質濃度

セシウム134 -- Bq/kg セシウム137 -- Bq/kg
  • 採用情報
  • 株式会社クリーンシステム 関東支店のご案内
  • 産廃情報ネットに参加しています
  • 産廃のあれこれQ&A
  • 環境への取り組み
  • 放射線測定結果のお知らせ
  • ISO14001取得
  • アンケート結果報告
  • MONTEDIO YAMAGATA OFFICAL WEBSITE

ページのトップへ