HOME > 新着情報 > エコキャップ回収運動により車いすを寄贈しました

新着情報

エコキャップ回収運動により車いすを寄贈しました

2017.09.29

 弊社は、弊社協力会と合同で、9月29日 山形市社会福祉協議会の「山形市善意銀行」事業に賛同し、同協議会を経由し山形市飯塚町の「小規模特別養護老人ホーム 飯塚なごみの里」様に車いす1台を寄贈いたしました。
 弊社のCSR活動の一環として、2009年から協力会(50社加盟:現会長はサニックス佐藤社長)に呼びかけ、エコキャップとプルタブの回収運動をスタートさせました。
 今年で9年目に突入し、今まで、社員は毎年数回にわたり自宅から持ち寄り、あわせて、協力会会員からは河川愛護活動の際に持ち寄っていただき、毎年コツコツと積み上げてきたもので、この度その換金により車いすを購入することができたものです。
 これからもCSR活動により、地域社会とのつながりを強化することで社会貢献を果たして参ります

なお、山形新聞にも掲載されましたのでこちらも併せてご覧下さい。

写真左より : 飯塚なごみの里 施設長 阿部啓一様
         山形市社会福祉協議会 主幹 梅津盛人様
         クリーンシステム協力会 会長 佐藤啓様
         弊社専務取締役 海老澤秀樹
         弊社回収運動担当 大宮亜依子

  • 採用情報
  • 株式会社クリーンシステム 関東支店のご案内
  • 産廃情報ネットに参加しています
  • 産廃のあれこれQ&A
  • 環境への取り組み
  • CSR報告書
  • 放射線測定結果のお知らせ
  • ISO14001取得
  • アンケート結果報告
  • MONTEDIO YAMAGATA OFFICAL WEBSITE

ページのトップへ