HOME > 新着情報 > 太陽光発電を開始し、地域との災害時協定を締結いたしました!

新着情報

太陽光発電を開始し、地域との災害時協定を締結いたしました!

2013.12.26

12月25日より かねてより準備しておりました太陽光発電を開始致しました。通常は全量売電致しますが災害時等の停電が発生した場合に有効に活用する方法はないものかと模索して参りました。昨年4月から東日本大震災で発生した災害廃棄物を広域処理として受入れを行いましたが、その際特に飯塚地区・悪戸地区の住民の皆さんには大きなご理解とご協力を頂きました。その御恩に報いることができないか検討した結果、小型蓄電池を利用して蓄電し、地元の皆さんに使って頂こうと考えた次第です。

 12月26日、停電を伴う災害が発生した場合は地域住民の皆様へ携帯電話充電などの弱電機器の電源として提供する旨の協定を取り交わしました。
 2年半前の教訓をもとに、ライフラインの確保が最も望まれる場面で住民の皆さんにそれなりの御安心を提供できるものと考えております。
 (詳しくはこちらをご覧下さい)

 クリーンシステムはこれからも地域の皆様と共に歩んでいくことを念頭に置き、事業活動に取り組んで参る所存ですので今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

写真上:当社木くずヤード上に設置した太陽光パネル
写真下:災害時協定調印式(飯塚 コミュニティセンターにて)

  • 採用情報
  • 株式会社クリーンシステム 関東支店のご案内
  • 産廃情報ネットに参加しています
  • 産廃のあれこれQ&A
  • 環境への取り組み
  • CSR報告書
  • 放射線測定結果のお知らせ
  • ISO14001取得
  • アンケート結果報告
  • MONTEDIO YAMAGATA OFFICAL WEBSITE

ページのトップへ