HOME > 新着情報 > 放射線量の測定及び公表について

新着情報

放射線量の測定及び公表について

2012.04.12

これまでも宮城県の産業廃棄物を受け入れていたことから、敷地境界における放射線量の測定を実施し、県に報告をしておりました。そして県で公表したデータを当ホームページで公表しておりましたが、
今般岩沼市からの災害ガレキ(木くず)を受け入れることになったことを受け、これまでも実施していた測定に加えて仮置場からガレキを搬出する際・ガレキを当社に搬入する際、当社で破砕したチップ(製品)を出荷する際において放射線量を測定すると共に仮置場から搬出するガレキ及び当社で破砕したチップ(製品)につき毎月1回放射性物質の濃度測定も行いますので、専用のページを設けて公表してまいります。
 公表専用ページはホームページ右側のバナー「放射線測定結果のお知らせ」からご覧いただけます。

  • 採用情報
  • 株式会社クリーンシステム 関東支店のご案内
  • 産廃情報ネットに参加しています
  • 産廃のあれこれQ&A
  • 環境への取り組み
  • CSR報告書
  • 放射線測定結果のお知らせ
  • ISO14001取得
  • アンケート結果報告
  • MONTEDIO YAMAGATA OFFICAL WEBSITE

ページのトップへ