HOME > 事業案内 > リサイクル型解体事業

リサイクル型解体事業

分別解体等及び再資源化等に積極的に取り組んでいます

分別解体 ~資源の発掘~

分別解体

「資源の有効利用」を促すためには、有限的でもある資源をいかに再利用できるかが、カギとなります。私たちは、「リサイクル型建物解体」事業を通して、「生活環境の新たな創造」 「再資源化促進」のお手伝いをしていくことを基本に取り組んでおります。

また、「建設リサイクル法」の施行に伴い、「分別解体等 及び 再資源化等」の義務付けがされることから、より一層のきめ細かい作業の追求に努めます。

尚、解体分別された「廃棄物」は、クリーンシステムの「中間処理システム」により、各種原料及び製品として新たな息を吹きかけられ、「良質な再生品」として県内外に幅広く利用して頂いております。

私たちは、今後ともトータルリサイクルシステム構築の先駆者として日々業務に励んでまいります。

解体工事フロー図

解体工事フロー図(木造)

「黄色」の工程ボタンをクリックすると、解体工事各工程の様子が画像で表示されます。

  • 【1】事前・準備作業
  • 【2】近隣あいさつ
  • 【3】準備作業
  • 【4】障害物の撤去・防護
  • 【5】足場養生シートの設置
  • 【6】蛍光管等の取り外し
  • 【7】建具・設備類の取り外し搬出
  • 【8】石膏ボード等の内装材の取り壊し
  • 【9】外壁材の取り壊し
  • 【10】車両系建設機械の搬入卸し
  • 【11】アタッチメントの交換・点検
  • 【12】建物の解体
  • 【12-1】妻部の解体(屋根のせり出し部分)
  • 【12-2】屋根の解体
  • 【12-3】小屋組の解体(天井と屋根の間)
  • 【12-4】梁・柱の解体
  • 【12-5】外柱の解体
  • 【13】足場養生シートの盛替え
  • 【14】基礎コンクリートの解体
  • 【15】足場養生シートの撤去
  • 【16】残材の整理
  • 【17】バケットの交換
  • 【18】整地
  • 【19】車両系建設機械の積込み搬出
  • 【20】出入り口の立入禁止柵の設置
  • 跡片付け

ページのトップへ